Bouffier(ブフィエ)  ブログ

Bouffier,terraが花、草花、葉物、実物の出荷情報メインでブログります。
bouffier
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
晴耕ama読ー amazonで読書
雨の日の作業靴
主な出荷先市場
主な出荷先市場検索  切り花
大田花き・・・ミニー・ブラックレーベル

世田谷花き・・・ミニー・ブラックレーベル

仙花・・・ミニー・ブラックレーベル

なにわ花市場・・・ミニー

名港ブリッジ・・・ミニー・ブラックレーベル

姫路生花・・・ミニー・ブラックレーベル

山形生花・・・ブラックレーベル

鉢物


大阪植物取引所・・・ミニー

FAJ・・・ミニー・ブラックレーベル

豊明花き・・・ミニー・ブラックレーベル

google
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ケールとカーボロネロのリーフ 三部作

ミニー農場からケールとカーボロネロのリーフもの三部作リリースします。
ケールはグリーンレッド(画像あり)とグリーンとの二品種。カーボロネロはゴズィラーナ(画像あり)です。
ケールは気温がもっと寒くなると葉牡丹同様に色素が濃くなりダークレッドが深くなり、グリーン系はグリーンがなお一層深くなるります。また、寒さも増すと葉の表面も縮み、クシュクシュ感が強くなってきます。
10月、11月中旬まではその一歩前です。
色味もまし、クシュクシュ感が深くなったら、昨年同様、ドレッシーアフロ、ドレッシーグリーンの名前に変えて行きます。

作付け量は潤沢です。
来年はじめまでダラダラ出荷可能です。


カーボロネロ ゴズィラーナはカーボロネロの一種ですが、種苗会社様の圃場観た時に植えてあって、感激した品種です。葉の表面がゴツゴツしております。
数年前まで出荷していたカーボロネロは葉が細く、使いづらい面もあったと思いますが、ゴジィラーナは広めの葉で使い勝手が良いのではないでしょうか。
芯はそんなに弱くはないので、スポンジにも容易に入ることと思われます。
こちらもまあまあな量を作付けしています。

ちょっとした、チラ見テイストにいかがでしょうか。


三部作とも、クリザール前処理しています。

ロングスパンで宜しくお願いします。
色ノリクシュクシュ感がまし、ドレッシーシリーズになったら再度、画像を送信させて頂きたく思います。

 

 

ルピナスの実

ミニー農場からルピナスの実を出します。
傘咲ルピナスを出していましたが、それが結実したものです。
ルピナスもマメ科なので、実も豆系です。
オモシロイんじゃないかと思い、出してみます。
画像添付します。
出荷量は極々少量です。週一の出荷見込みですが、単発のノリです。
どうぞ、遊んで下さい。使い方は自由です。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

せントーレア マジックシルバーの花(蕾)

ミニー農場から セントーレア マジックシルバーの花を出荷開始しました。

蕾の状態で出荷です。

咲くと黄色い花弁が出てきますが、蕾の形状がオモシロイので蕾で出荷します。

全体がシルバーで覆われていてなんとも言えない質感だと思います。

使い方は自由です。

ドライフラワーにもできます。

 

どうぞ、お楽しみください。

 

 

多量に出荷はできず、2週間ほどのダラダラ出荷になると思います。

クリザール前処理済です。

 

画像添付します。

 

 

よろしくお願いします。

 

ルピナス “テキサスマローン”

ミニー農場より、傘咲ルピナスブルーに続き、ルピナスのテキサス マローンを出荷します。

矮性種の為、一般的なルピナスと違い丈の長さは短めで30〜50センチ程度です。

色はワンレッド〜ピンク系の色合いです。(画像添付します。)

ナチュラルテイストの草花系という感じではないでしょうか。

 

ミニブーケ、アレンジメントのエッセンスなどにいかがでしょうか。

使い方は自由です。

 

5月末までの出荷予定で、中長期の潤沢な出荷の見込みです。

どうぞご利用ください。

 

画像添付します。クリザール前処理済です。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

傘咲ルピナス ブルー リリースです。今年もよろしくお願いします。

ご無沙汰しております。

今年のスタートはなかなか作出不調気味で、やっとメールができました。

 

ミニー農場から傘咲ルピナス ブルーを出荷開始します。

今はまだ出始めで出荷がまばらですが、本格出荷になるとコンスタントに出していけそうです。まあまあな量を作付けしました。

5月末位までセミロングラン出荷見込みです。

 

昨年はルピナス系を不作にしてしまったリベンジで今年はいま時点で順調な勢いです。

 

傘咲ルピナス ブルーはルピナスのブルーボンネットと形状がにていますが、別物です。

ブルーボンネットはラインが細いですが、この傘咲ルピナスはブルーボンネットよりちょっと硬めで花も大きめではないでしょうか。

最初の頃は茎は太めかもしれませんが、段々と細く落ち着いてくるのではないでしょうか。

丈の長さは40センチぐらいで、株がより大きくなると60センチぐらいにはなるのではないでしょうか。

青色が欲しい時にいかがでしょう。

よろしくお願いします。

 

 

画像添付します。

クリザール前処理済です。水あげて出荷です。

 

(赤系のテキサスマローンも作付けはしています。追って出荷できるかと思います。)

 

 

 

カーボロネロ ゴディラーナ リーフ

今年もカーボロネロ のゴディラーナのリーフをミニー農場より出荷開始します。

既存のカーボロネロより幅が数段広く、使い勝手がいいのではないでしょうか。

また、葉のゴツゴツ感です。名前の由来になってると思うのですが、ゴジラの背中のテイストです。

日持ちも結構します。

いろいろ遊んでみてはいかがでしょうか。

 

使い方は自由です。

 

潤沢な量は作付けしていませんが、抽台する3月位までダラダラ出しです。

 

 

クリザール前処理すみです。

 

 

画像添付します。

バックはレコードジャケットです。大きさの参考に。

よろしくお願いします。

 

八重アネモネ セントブリジット ヴァイオレット系

ミニー農場よりアネモネのセントブリジットを出荷開始します。
ヴァイオレットからいきます。青紫系です。
八重咲きのアネモネです。
丈の長さはないですが、カワイイと思って作付けしています。



来年の春まで少量ですが、出していきたいです。

よろしくお願いします。


画像添付します。
クリザール前処理済です。
画像のバックはLPです。
 

サマンサクロー ダークレッド 

ミニー農場から昨年同様 サマンサクロー ダークレッド出荷開始しました。
深い赤色と下へのラインは遊び要素があり、様々なアクセントで使えるのではないでしょうか。
今年は茎を長めに付けているつもりです。
気温が低下するともっとダークが増してくると思います。

クリザール前処理すみです。
まあまあな作付です。
昨年並の収穫期間ですと、10月末ぐらいまでいきたいです。
ダラダラ出荷でいきたいと思います。

画像添付します。

 

 

 

 

ヒマ “カルメンシータピンク”


ヒマ カルメンシータピンク 少量ですが昨年に続きリリースいたします。
有毒性の植物ですが、とてもカワイイ色とエロティックかっこいい形だと思います。
ヒマの赤色はよく目にするとは思いますが、これは桃色系です。
昨年種苗会社様に教えて頂いたアイテムです。

ここは日本ですがフランスの香りがするためバックLPはフランス・ギャル。


以下長文です。下のほうに画像のっけます。
少量ですが、よろしくお願いします。


今年初め、その種苗会社さまから連絡ありました。
「ヒマを悪用した事件が起きたから、今年はヒマの栽培は控えたほうがいいかもしれない・・・とある産地はコンプラ違反(?)で自粛するそうで・・」

調べたら、事件は起きていました。バカですね。
ただ、そのまま使ったのか、なにか細工したのか調べてもみました。事件にするには濃縮加工などが必要となるようです。その方法は勿論どこにも乗っていません。

Bouffier側も一瞬、作付中止にしようとしました。
一瞬だけ。
エロカワイイ、ヒマには罪はありません。それを生産し販売しエロかっこいいのを楽しむのには全く罪はありません。
悪いのはバカをやった人です。

包丁で事件が起きたら、包丁の出荷が停止しますか?しません。包丁は悪くありません。

私達Bouffierのコンプラ(?)はギリギリのラインを攻めていく事なので、他産地が自粛するのであればやりますし。、
作付をやめる事はそのバカな人に屈することを意味するんじゃないか?と怒りさえ覚えてきました。

自粛自粛と息苦しい世界になるのもとても悲しいです。
花の世界の自由感を自ずと首絞めたくない義務感からも作付出荷しました。
種も倍増発注掛けました!生育ちょっとしくじって、少量出荷となりました。

長くなりましたが、よろしくお願いします。
有毒性植物なのはかわりありませんので食べないで下さい。
目で楽しんで頂きたく思います。
 

 

 

 

おもちゃスイカ 

ミニー農場からはおもちゃスイカのリリース開始しました。

そしてこれでも本物のスイカです。薬剤処理等で小さくしたわけではなく元々小さい品種です。

 

縞模様が摩訶不思議模様。

大きさはピンポン球からゴルフボールから拳の大きさぐらいまで。メインはピンポン球からゴルフボール位。

 

表皮はとても硬く傷がつきにくい感じです。日持ちもします。

 

扱い易いのではないでしょうか。

 

ただ、作付はまあまあしてるのですが、生育が非常に遅いです。

よって、今は少量出荷の予定です。山形でも作付していますが、出荷にはまだ至らず。

 

 

使い方は自由です。どうぞご自由に遊んでください。