Bouffier(ブフィエ)  ブログ

Bouffier,terraが花、草花、葉物、実物の出荷情報メインでブログります。
bouffier
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
晴耕ama読ー amazonで読書
雨の日の作業靴
主な出荷先市場
主な出荷先市場検索  切り花
大田花き・・・ミニー・ブラックレーベル

世田谷花き・・・ミニー・ブラックレーベル

仙花・・・ミニー・ブラックレーベル

なにわ花市場・・・ミニー

名港ブリッジ・・・ミニー・ブラックレーベル

姫路生花・・・ミニー・ブラックレーベル

山形生花・・・ブラックレーベル

鉢物


大阪植物取引所・・・ミニー

FAJ・・・ミニー・ブラックレーベル

豊明花き・・・ミニー・ブラックレーベル

google
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ケール ドレッシーグリーン ステム

ミニー農場より、ケールのグリーンアフロのステム表記を出しています。
一本切りです。
クリスマスから年末ぐらいまでは、リーフ状態で出荷していました。


作付け量は沢山あったのですが、植え付け時の大雨等で商品化として出荷できるのは、減となりました。
抽台前の3月末位までコンスタントに出していきたいと思います。
赤系のドレッシーアフロも追って出します。こちらも少量です。
参考までに昨年2017年では、ケールの一本きりタイプは4月5日で最終出荷でした。

クリザール前処理済です。

使い方は自由です。
是非、遊んでください。
よろしくお願いします。
 

 

アネモネ せントブリジット 3色

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

新年からミニー農場からはアネモネのセントブリジット3色を出し始めています。

アネモネではちょいと珍しい八重の品種です。

色は紫系V系、ローズピンク系、白w系の三色となります。

 

単色出荷を基本出荷といたします。

ご要望あらば、MIX出荷も対応させて頂きます。色の本数指定も可能な限り対応させていただきます。

小回りの良さと足が軽いのだけは大切にしていきたいと思っています。

 

丈が短いのが特性の品種です。丈の長さに単価が比例されてしまうと悲しいので、是非とも花弁を観ていただきたいです。八重のキラキラした花弁を観ていただきたい。そして、市場ではおおよそ蕾でまんまるですが、日光に当たったり、お部屋とか温かいところですと、八重の花弁が開いて、なんとも言えなくなるでしょう!

一部のマニアなフローリスト様からは、蕾から開花して花弁が開いていく様に[生命]を感じるとおっしゃってくださり、なんとなく漠然とした、目指すところを逆に教えてくださいました。

そして、長さはそんなにいらないし、使うには十分な長さと言ってくれるのですが。ね。

花弁のキラキラ具合をデジタル表現出来ないものかと思います。

 

 

 

まあまあな量は作付けしています。例年ですと、3月中旬ぐらいまで行く予定です。

クリザール前処理して出荷しています。

 

だらだら行きます。よろしくお願いします。

 

画像添付します。

 

今年のアネモネ セントブリジット

 

 

 

2015年の画像です。素敵な使い方をなさってくださっております。
cabbege_flower_styling様作品
(インスタグラムよりcabbege_flower_styling様許可済。)

 

https://www.instagram.com/cabbege_flower_styling/?hl=jaより


2016年の月刊フローリストに掲載されたMagenta様の作品
http://magentalife.net

 

 

 

 

 

 

ケールとカーボロネロのリーフ 三部作

ミニー農場からケールとカーボロネロのリーフもの三部作リリースします。
ケールはグリーンレッド(画像あり)とグリーンとの二品種。カーボロネロはゴズィラーナ(画像あり)です。
ケールは気温がもっと寒くなると葉牡丹同様に色素が濃くなりダークレッドが深くなり、グリーン系はグリーンがなお一層深くなるります。また、寒さも増すと葉の表面も縮み、クシュクシュ感が強くなってきます。
10月、11月中旬まではその一歩前です。
色味もまし、クシュクシュ感が深くなったら、昨年同様、ドレッシーアフロ、ドレッシーグリーンの名前に変えて行きます。

作付け量は潤沢です。
来年はじめまでダラダラ出荷可能です。


カーボロネロ ゴズィラーナはカーボロネロの一種ですが、種苗会社様の圃場観た時に植えてあって、感激した品種です。葉の表面がゴツゴツしております。
数年前まで出荷していたカーボロネロは葉が細く、使いづらい面もあったと思いますが、ゴジィラーナは広めの葉で使い勝手が良いのではないでしょうか。
芯はそんなに弱くはないので、スポンジにも容易に入ることと思われます。
こちらもまあまあな量を作付けしています。

ちょっとした、チラ見テイストにいかがでしょうか。


三部作とも、クリザール前処理しています。

ロングスパンで宜しくお願いします。
色ノリクシュクシュ感がまし、ドレッシーシリーズになったら再度、画像を送信させて頂きたく思います。

 

 

ルピナスの実

ミニー農場からルピナスの実を出します。
傘咲ルピナスを出していましたが、それが結実したものです。
ルピナスもマメ科なので、実も豆系です。
オモシロイんじゃないかと思い、出してみます。
画像添付します。
出荷量は極々少量です。週一の出荷見込みですが、単発のノリです。
どうぞ、遊んで下さい。使い方は自由です。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

せントーレア マジックシルバーの花(蕾)

ミニー農場から セントーレア マジックシルバーの花を出荷開始しました。

蕾の状態で出荷です。

咲くと黄色い花弁が出てきますが、蕾の形状がオモシロイので蕾で出荷します。

全体がシルバーで覆われていてなんとも言えない質感だと思います。

使い方は自由です。

ドライフラワーにもできます。

 

どうぞ、お楽しみください。

 

 

多量に出荷はできず、2週間ほどのダラダラ出荷になると思います。

クリザール前処理済です。

 

画像添付します。

 

 

よろしくお願いします。

 

ルピナス “テキサスマローン”

ミニー農場より、傘咲ルピナスブルーに続き、ルピナスのテキサス マローンを出荷します。

矮性種の為、一般的なルピナスと違い丈の長さは短めで30〜50センチ程度です。

色はワンレッド〜ピンク系の色合いです。(画像添付します。)

ナチュラルテイストの草花系という感じではないでしょうか。

 

ミニブーケ、アレンジメントのエッセンスなどにいかがでしょうか。

使い方は自由です。

 

5月末までの出荷予定で、中長期の潤沢な出荷の見込みです。

どうぞご利用ください。

 

画像添付します。クリザール前処理済です。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

傘咲ルピナス ブルー リリースです。今年もよろしくお願いします。

ご無沙汰しております。

今年のスタートはなかなか作出不調気味で、やっとメールができました。

 

ミニー農場から傘咲ルピナス ブルーを出荷開始します。

今はまだ出始めで出荷がまばらですが、本格出荷になるとコンスタントに出していけそうです。まあまあな量を作付けしました。

5月末位までセミロングラン出荷見込みです。

 

昨年はルピナス系を不作にしてしまったリベンジで今年はいま時点で順調な勢いです。

 

傘咲ルピナス ブルーはルピナスのブルーボンネットと形状がにていますが、別物です。

ブルーボンネットはラインが細いですが、この傘咲ルピナスはブルーボンネットよりちょっと硬めで花も大きめではないでしょうか。

最初の頃は茎は太めかもしれませんが、段々と細く落ち着いてくるのではないでしょうか。

丈の長さは40センチぐらいで、株がより大きくなると60センチぐらいにはなるのではないでしょうか。

青色が欲しい時にいかがでしょう。

よろしくお願いします。

 

 

画像添付します。

クリザール前処理済です。水あげて出荷です。

 

(赤系のテキサスマローンも作付けはしています。追って出荷できるかと思います。)

 

 

 

カーボロネロ ゴディラーナ リーフ

今年もカーボロネロ のゴディラーナのリーフをミニー農場より出荷開始します。

既存のカーボロネロより幅が数段広く、使い勝手がいいのではないでしょうか。

また、葉のゴツゴツ感です。名前の由来になってると思うのですが、ゴジラの背中のテイストです。

日持ちも結構します。

いろいろ遊んでみてはいかがでしょうか。

 

使い方は自由です。

 

潤沢な量は作付けしていませんが、抽台する3月位までダラダラ出しです。

 

 

クリザール前処理すみです。

 

 

画像添付します。

バックはレコードジャケットです。大きさの参考に。

よろしくお願いします。

 

八重アネモネ セントブリジット ヴァイオレット系

ミニー農場よりアネモネのセントブリジットを出荷開始します。
ヴァイオレットからいきます。青紫系です。
八重咲きのアネモネです。
丈の長さはないですが、カワイイと思って作付けしています。



来年の春まで少量ですが、出していきたいです。

よろしくお願いします。


画像添付します。
クリザール前処理済です。
画像のバックはLPです。
 

サマンサクロー ダークレッド 

ミニー農場から昨年同様 サマンサクロー ダークレッド出荷開始しました。
深い赤色と下へのラインは遊び要素があり、様々なアクセントで使えるのではないでしょうか。
今年は茎を長めに付けているつもりです。
気温が低下するともっとダークが増してくると思います。

クリザール前処理すみです。
まあまあな作付です。
昨年並の収穫期間ですと、10月末ぐらいまでいきたいです。
ダラダラ出荷でいきたいと思います。

画像添付します。