Bouffier(ブフィエ)  ブログ

Bouffier,terraが花、草花、葉物、実物の出荷情報メインでブログります。
bouffier
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
晴耕ama読ー amazonで読書
雨の日の作業靴
主な出荷先市場
主な出荷先市場検索  切り花
大田花き・・・ミニー・ブラックレーベル

世田谷花き・・・ミニー・ブラックレーベル

仙花・・・ミニー・ブラックレーベル

なにわ花市場・・・ミニー

名港ブリッジ・・・ミニー・ブラックレーベル

姫路生花・・・ミニー・ブラックレーベル

山形生花・・・ブラックレーベル

鉢物


大阪植物取引所・・・ミニー

FAJ・・・ミニー・ブラックレーベル

豊明花き・・・ミニー・ブラックレーベル

google
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ヒマ かルメンシータピンク 2020

Bouffier black label  red label  yellow labelの3labelからヒマの カルメンシータピンクを出しています。
ヒマの種子には毒があります。
触ったり、見る分には安全で一切関係ございません。食べなけれ安全です。触ってもかぶれることはないです。
しかし、数年前にその種子の毒を抽出して濃縮させての殺人未遂事件が起きました。
(抽出濃縮させるという手間を犯人は掛けたのです。その方法は私にはわかりません。)

コンプライアンスだかなんだかで、ヒマをつくる共選さんが生産をストップしました。
しかし、ヒマ カルメンシータピンクのこのエロ可愛さを観ることなく消えることはまったくもって納得いきませんでした。
悪いのはあくまでも、その未遂事件を起こした人であって、ヒマ カルメンシータピンクに一切責任はないと思いました。
ヒマ カルメンシータピンクを愛でる心の自由を奪ってなるものかと、旧香川Bouffierのミニーさんと作付を決めました。

たくさん作付けしました。そして8月頭から出荷してます。


バックはジェーン・バーキンとゲンズブールのベストアルバムのLPジャケットです。
収められている、「Je t'aime moi non plus」は官能過ぎて卑猥すぎて、発売禁止になったりもしたようですが、今では、名曲です。とてもいい曲だと思って聴いています。

美の表現においてくだらない自主規制は排除して、自由を謳歌するためにも、このヒマ カルメンシータピンクは安くてもいいから作付けすると思い、作付けしました。

「何人もこのヒマ カルメンシータピンクのエロ可愛さを邪魔するこはできない。」というカッコつけた思いです。


使い方は自由です。

どうぞ、お楽しみください。

波はあるものの、10月末までは出荷できるのではないかと思っています。計算が外れる際は申し訳ございません。今は、当分出せる予定です。
他、ランバダブラック(赤黒系)ザンジバル(緑系)も少量作付けしています。

(なぜか、画像が反転してしまっています。申し訳ございません。)

- | 19:40 | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする