Bouffier(ブフィエ)  ブログ

Bouffier,terraが花、草花、葉物、実物の出荷情報メインでブログります。
bouffier
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
晴耕ama読ー amazonで読書
雨の日の作業靴
主な出荷先市場
主な出荷先市場検索  切り花
大田花き・・・ミニー・ブラックレーベル

世田谷花き・・・ミニー・ブラックレーベル

仙花・・・ミニー・ブラックレーベル

なにわ花市場・・・ミニー

名港ブリッジ・・・ミニー・ブラックレーベル

姫路生花・・・ミニー・ブラックレーベル

山形生花・・・ブラックレーベル

鉢物


大阪植物取引所・・・ミニー

FAJ・・・ミニー・ブラックレーベル

豊明花き・・・ミニー・ブラックレーベル

google
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ユーパトリウムのことならお任せください。と言われたくて。パート1 ファントム

3,4年前に植えたユーパトリウムのファントムとアトロプルプレアをテストリリースしました。
ユーパトリウムのことなら何でも聞いて!っていう存在になってみたくて、ユーパトリウムフェチになっています。
両品種とも、今年度はとても大きな花穂です。
あじさいぐらいのボリュームはあるんではないでしょうか。
畑の中ではとても綺麗と思いました。
咲く寸前の蕾の状態で出したかったのですが、「もうちょっと、もうちょっと」と蕾の膨らみを待ってしまい、且つ今年は暑くて開花が早くて、1から2分ほど咲いてしまっているので、来年の課題にしたいです。今年は引っ張り過ぎたのとフローレプレノにかぶってしまって、来年は1週間ほど早めにナイフを入れたいと思います。
ユーパトリウムと会話を蜜にしたいと思います。



仕事的にはとてもボリュームあって出荷箱にはせいぜい20本がいっぱいです。
運賃コスト計算と一株からまだ数本しか採れないのもあって、高単価設定にしないと赤字路線となってしまうということが悩みどころであります。
とてもボリュームがあるので、インパクティーな使い方になってしまうのでしょうか。
ハイドランジャーでもたまにやると思うのですが、花を分解して使うこともできると思います。
使い方は自由です。
よろしくお願い申し上げます。
2品種ともクリザール前処理済です。
水揚げは容易に上がると思います。





●ユーパトリウム ファントムは 1mぐらいのピンク紫系のお花です。
80センチで出荷しています。
茎も固く握りやすいです。
増やして行きたい品種です。

 

 

 

 


 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.bouffier.jp/trackback/1298506