Bouffier(ブフィエ)  ブログ

Bouffier,terraが花、草花、葉物、実物の出荷情報メインでブログります。
bouffier
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
晴耕ama読ー amazonで読書
雨の日の作業靴
主な出荷先市場
主な出荷先市場検索  切り花
大田花き・・・ミニー・ブラックレーベル

世田谷花き・・・ミニー・ブラックレーベル

仙花・・・ミニー・ブラックレーベル

なにわ花市場・・・ミニー

名港ブリッジ・・・ミニー・ブラックレーベル

姫路生花・・・ミニー・ブラックレーベル

山形生花・・・ブラックレーベル

鉢物


大阪植物取引所・・・ミニー

FAJ・・・ミニー・ブラックレーベル

豊明花き・・・ミニー・ブラックレーベル

google
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
紅花“最上”

パープルレーベルから紅花 最上を出荷開始しました。

作付け量は昨年並で少量の作付けです。
急に高温になったので、出荷期間は短めかと思います。
一応2回に分けて種まきしていますので、若干期間は延びるとは思います。

ハモグリバエなどの病害虫も見当たらず、状態のいい感じです。
輸送中に咲くことを踏まえ昨年よりは固めで切っています。
ボリューミーに仕立てています。(添付画像参照)

紅花最上は山形地域の独自品種です。トゲあり品種で、口紅の原料として栽培もされていました。
種子の供給も緩いですが登録制で他の地域に流れないようになっています。(とても緩いので、流れてもいると思います。)
ジブリ作品の「おもひでぽろぽろ」のなかでタエ子が摘んでた紅花の品種です。

資料が見当たらなく、かすかな曖昧な記憶と私の妄想の世界ですが、紅花最上は口紅の原料とされ花魁がつかったりしました。高級品であるため、栽培収穫している娘さんたちは、手は痛めることはあっても自分たちの唇に塗ることは出来なかったというウル覚えの記憶があります。
紅花最上はちょっとブルース的な感情を勝手にいだきます。


クリザール前処理済です。
短期勝負ですが、よろしくお願いします。
リレー出荷目論んで、ブラックレーベルでも少量ですが、遅れて蒔いています。

 

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.bouffier.jp/trackback/1298500