Bouffier(ブフィエ)  ブログ

Bouffier,terraが花、草花、葉物、実物の出荷情報メインでブログります。
bouffier
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
晴耕ama読ー amazonで読書
雨の日の作業靴
主な出荷先市場
主な出荷先市場検索  切り花
大田花き・・・ミニー・ブラックレーベル

世田谷花き・・・ミニー・ブラックレーベル

仙花・・・ミニー・ブラックレーベル

なにわ花市場・・・ミニー

名港ブリッジ・・・ミニー・ブラックレーベル

姫路生花・・・ミニー・ブラックレーベル

山形生花・・・ブラックレーベル

鉢物


大阪植物取引所・・・ミニー

FAJ・・・ミニー・ブラックレーベル

豊明花き・・・ミニー・ブラックレーベル

google
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ゴールドひょうたんとシルバーひょうたん。2017

ブラックレーベルからゴールドひょうたん、シルバーひょうたんを出荷開始しました。

ひょうたんは縁起もので、無病を六瓢とかいて無病息災といわれています。

ですので、出荷数は6の倍数で出荷しています。

 

無病息災で金銀に塗っった縁起物で新たな年を迎えたらハッピーになりそうという勝手な思いと、正月の装飾などに使えたり、お正月アレンジメントのアクセントアイテムとして正月向けアイテムのつもりですが、特に正月に拘らず、クリスマスツリーの装飾などのクリスマス需要にも使えるんじゃないかと思っています。

大きさは中〜大のh=10〜15センチがメインで、小〜中の5〜10センチ、大、特大の15〜25センチクラスも少量ですがあります。

 

今年はゴールドとシルバーの2色です。

シルバーは2年周期でやっています。

シルバーつくった年は評価が低く、翌年はつくるのを控えますが「ゴールド以外の違う色が欲しい」という声を聞き、翌々年にまたシルバーをつくりますが、やはり評価が低いというループです。

シルバーは少なめにつくっています。

 

ゴールド以外ではピンクとか黄色とか緑とかにはあまり塗りたくありません。

というのも、ピンクとか黄色とか緑は生花で色が存在していますし、ケンカしてしまう恐れがあるからです。

あくまでも、主役は生花の色です。ひょうたんはあくまで引き立て役だと思っています。

そして、勝手な持論ですが、

自然の植物の色は黒から差でできた色で、人工色は白に色を和していったものだと思ってるので、同じようなピンクでも全く別物だと思っています。

 

それを踏まえ、植物界にない色、ゴールドとシルバーをチョイスしました。

 

ゴールドといっても、ケバケバしいいろのもあります。コストも考えます。そして色落ちする塗料は安くても商品として成立しないと思いました。

タミヤ模型の塗料を取り寄せてやってみたりいろいろテストした結果、今の塗料になりました。

 

色落ちはほとんどないはずです。(強くガリガリと擦ると剥がれることはある。)洋服などに付着することはないと思います。

そして、シック系のゴールドとシルバーの色だと思うので、主役の生花の色を邪魔しなく引き立てることができるんじゃないかと期待します。

 

一応、正月需要充てがうので、年内いっぱいの出荷見通しですが、ニーズがあれば年明けもいつでも出荷可能です。

まあまあな量をつくっています。

 

よろしくお願いします。

画像添付します。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.bouffier.jp/trackback/1298483