Bouffier(ブフィエ)  ブログ

Bouffier,terraが花、草花、葉物、実物の出荷情報メインでブログります。
bouffier
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
晴耕ama読ー amazonで読書
雨の日の作業靴
主な出荷先市場
主な出荷先市場検索  切り花
大田花き・・・ミニー・ブラックレーベル

世田谷花き・・・ミニー・ブラックレーベル

仙花・・・ミニー・ブラックレーベル

なにわ花市場・・・ミニー

名港ブリッジ・・・ミニー・ブラックレーベル

姫路生花・・・ミニー・ブラックレーベル

山形生花・・・ブラックレーベル

鉢物


大阪植物取引所・・・ミニー

FAJ・・・ミニー・ブラックレーベル

豊明花き・・・ミニー・ブラックレーベル

google
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
かぼちゃ ベレー オブ ゴッホ 
9月17日の出来事

カボチャ ベレー オブ ゴッホを出荷開始しました。


ホワイトレーベル、パープルレーベル、ブラックレーベル、レッドレーベル、そしてミニー農場で作付けしました。
レッドレーベルは雨続きで腐れたりして収量がとても低いです。
ミニー農場は育苗時点で失敗しました。
ブラックレーベルは開墾したとこで作付けしましたが、マメ科の雑草に覆われ色が薄くなりました。また、野生動物に食われたりしました。
パープルレーベルは長雨で収量が昨年の半分です。
ホワイトレーベルは今季初作付けですが、良好です。

不作のところがありますが、すべてのレーベルで作付けしてリスク分散して、出荷できました。
(我ながら案外、おしゃれな事やってんじゃないかと自画自賛の感情がちょっとだけ感じました。ちょっとだけです。)

今年から大多数のアイテムの海外のカボチャの種子が輸入困難となっています。
来年からはストック分と種採りして補うつもりです。

種子の入手困難な状況を踏まえ、ちょっと変わったカボチャのニーズが今年からあると思い、強気の作付けですが、なんだかんだで出荷数量は大幅な増量は不可能となりました。

空輸は重量オーバーで集荷してくれないため陸路輸送だけでしょう。
中玉サイズで重量があるため入数が少なく、運送費との戦いです。


改めて、油絵のような表情です。
ゴッホの絵のようなフィーリングです。そこから出荷流通ネームを付けました。(種苗会社様快諾済)

最初はカボチャのベレー帽と思って作付けしていましたが、全然違い、色がゴツゴツでワイルドで、ナチュラルビューティーです。
顔を近づけてみると、いつも歓喜の叫びをあげます。
胸の奥を何かにぎゅーっと掴まれてる、色合いです。

植物美、自然の美をお楽しみいただけたら幸いです。

3っつのレーベルの画像添付します。


パープルレーベル

 

 

 

white 

 

 

black

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.bouffier.jp/trackback/1298479